• tsuyoki3838

2022年 鹿児島県選手権大会


ゴールした電光掲示板

令和4年7月2日~3日に開催された鹿児島県選手権。


まるじゅうでケアをしている選手、鹿児島高校の水泳部の方が多数出場しました。



今までに高校を卒業した、モンスター選手たちが帰ってきて、一緒にレースをします。


現役の大学生、全日本選手権に出る選手、高校生、中学生等。


私も名前を聞いたことがある選手たち。早﨑遼真選手、西小野晧大選手、去年まで高校生の山下ひなた選手。


ものすごく速くて、ものすごく黒い(笑)


鹿児島高校の宮﨑選手も、同じ決勝の舞台で泳ぎました。



男子400m自由形決勝
男子400m自由形決勝


モンスター三人組は、最初から飛び出して、宮﨑選手も食らいついていきました。


早﨑遼真選手は、ラスト50mまで、ほぼキックをしないで流す感じ(笑)。


そこからスパートで1位。


一つ前のレースで200m個人メドレーで1位で泳ぎ切って、すぐ次の400mでまた1位の泳ぎ。


宮﨑選手も水中で見ながら、勉強になったと(^^) もともと知り合いでしょうが・・・。



鹿児島高校の片岡ミミ選手、末永愛月選手、有村幸花選手、本渡翔選手、有元愛凌選手…。

鹿屋女子の小西新選手、中学生の池下樹莉亜選手。みんな決勝で泳いでいました( ;∀;)


自己ベスト、県高校新記録、大学生に続いて2位等、素晴らしい頑張りでした。


高校生だけの大会と違い、周りが速い選手になるので、引っ張られて自己ベストが出ることが多いようです。


感動をありがとう!!!


九高も盛り上がりましょう!



自己ベストでインターハイ標準記録をきった宮﨑選手
自己ベストでインターハイ標準記録をきった宮﨑選手

閲覧数:34回0件のコメント