top of page
  • tsuyoki3838

ニキビに悩む20代の男性へ【実証ニキビ改善法】


泡で洗顔する男性

思春期のニキビはどうすればいい?どうすればニキビを改善できる?

実証された改善ほうはないの?


そのお悩みにお答えします。 こんな時は、美容皮膚科学にも続いて順番に考えてみよう。


目次

1.なぜニキビができるのか?
2.ニキビの種類と状態
  • 白ニキビ

  • 黒ニキビ

  • 赤ニキビ

  • 黄ニキビ

3.皮膚の機能を整理しよう
  • 皮膚の役割とは?

  • 外部対策の絶対的3要素

  • 食事(栄養と腸内環境)

4.ニキビ改善法(実践編)
  • 実践!男のニキビ改善スキンケア

  • 実践!食事と習慣

  • 日焼け止めは必要か?

5.まとめ(おすすめの裏技あり)

1.なぜニキビができるのか?

答えはこれです↓

「ニキビとは、毛穴に皮脂や古い皮膚が詰まり、皮脂が溜まった状態」

解説していきます。

人の体は油分を含んでいます。1日の終わりに顔を触ると、ベトベトしますよね。あれが人の油(皮脂)です。この油は、毛穴から出ています。こんな感じ↓

皮脂腺と汗腺のイラスト。皮膚の断面。

このように、毛穴の中にある皮脂腺があります。ここで皮脂を作り、毛穴を通って、皮膚に油を送ります。この皮脂が、皮膚に出て汗と混ざり、皮脂膜というバリアをつくって体を守ります。この皮脂膜が体を乾燥から守ったり、水分を弾いたり、化学物質を跳ね返したりします。

皮脂膜とお肌の生まれ変わるバランスが崩れると毛穴が詰まり、【ニキビ】ができてしまうんです。


特に男性は、思春期から男性ホルモンがたくさん出てきます。この男性ホルモンが、皮脂腺を活発化し、皮脂が急増します。さらに、皮膚が分厚く固くなります。強い漢になっていくわけです。

こうなると↓

  • 皮脂の量が増えすぎて、汗と皮脂のバランスが崩れる→皮脂が固まり、毛穴に詰まりやすい

  • 皮膚がゴワゴワして、お肌の生まれ変わりができない→汚れが毛穴に詰まりやすい

そうすると↓

毛穴が詰まって、中に皮脂が溜まりニキビになります、


2.ニキビの種類と状態

ニキビの種類のイラスト

ニキビは大きく4種類に分かれます。

・白ニキビ(コメド)

ニキビの初期段階で、毛穴が詰まった状態

・黒ニキビ

ニキビの初期段階で、毛穴が開き詰まった皮脂が黒くなった状態

・赤ニキビ

初期段階のニキビが悪化して、炎症をともなう状態。触ると痛みがあります。

・黄ニキビ

赤ニキビがさらに悪化した状態。膿が溜まっています。触っても痛みがあります。


3.皮膚の機能を整理しよう

◆皮膚の役割とは?

体外からの刺激(機械的・物理的な外力、化学刺激物質、微生物、紫外線など)から体を守るとともに、体内からの水分喪失を防ぎます。
Googleより引用

もともと、お猿さんのように体毛が生えて、体を守っていた人類。この体毛を捨てたために、皮膚が強くならないといけなくなったんです↓

皮膚が強くなるとは?
・木の枝にぶつかっても怪我をしない
・乾燥しても体から水分が抜けないようにする
・毒に触れても皮膚から吸収しない
・細菌や微生物の侵入を伏せぐ
・太陽から出る紫外線に負けない
・保温

このように、強くなっているんです。これを、【バリア機能】といいます。

このバリア機能のバランスが崩れるために、ニキビができやすくなってしまいます。


◆外部対策の絶対的3要素

①皮脂膜を正常にする

皮膚の表面で、皮脂と汗が混ざり(乳化という現象です)、皮脂膜を作ります。

  • この皮脂と汗のバランスを適正に保つこと。皮脂が多い人は、食べ物を気をつけましょう。→菜食主義になるべし

  • 乾燥肌にしない→乾燥すると皮脂膜が作れません→スキンケアでコントロールすべし

  • 皮脂量、汗の量は、自分でコントロールができません。→スキンケアでコントロールすべし

②皮膚の生まれ変わりを維持する

お肌は、4週間(約28日)で生まれ変わります。

生まれ変わりが遅れると、皮膚の表面に固くなった皮が残っているということになります。

毛穴が詰まる原因になります。→スキンケアで対処すべし

ターンオーバーのイラスト。28日周期。

③洗顔を正しく行う

ニキビができる人は、お肌をの上を泡を転がすように洗顔しましょう。直接触るのはやめましょう。

ポイントは、吸着と呼ばれる現象です。

毛穴は凹んでいます。普通に洗っても、汚れが取れません。なので、きめ細かい泡で汚れを吸い出すようなイメージで洗顔しましょう。

◆食事(栄養と腸内環境)

余分や油物を控えて、緑黄色野菜をたくさん食べる。また、発酵食品、乳酸菌入りの食べ物を食べる。腸内環境を整えると、ニキビが減る確率上がりますよ。

プラスして、適度な運動をしましょう。部活してたらOKです。

4.ニキビ改善法(実践編)

・実践!男のニキビ改善スキンケア

①洗顔を1日2回行う(朝とお風呂の時)

※絶対に泡で洗う。(普通の石鹸でもOK)

②洗顔後に、化粧水をつける

・乳液をつけた時に、お肌に馴染むように

・皮脂腺から出る皮脂を、外に出す道を作るために

③乳液をつける

・乾燥肌にならないために

・お肌に、化粧水や乳液の成分を長時間浸透させるためにラップを巻くイメージです

最後に収斂化粧水をつけると毛穴が小さくなっていきます。(アルコール・エタノール関係の収斂剤はダメ)必須ではありません。
※収斂化粧水とは毛穴の引き締め効果があるものです。

④枕カバーは毎日洗濯する。

⑤髪が当たる部位は雑菌が発生しやすいです→髪を切りましょう

⑥髭剃りはお肌を痛めますが、しょうがありません→男とはそういうものです


・食事と習慣

・男性の思春期の人は大体皮脂が多いので、油ものを食べるのを控えましょう。
・砂糖を控えめにしましょう。
・ビタミンを取りましょう。野菜や果物、サプリメントもOK。
・緑黄色野菜をしっかり食べましょう。どんぶり一杯のサラダを。
・ヤクルトを飲む(ヤクルト400)乳酸菌シロタ株を毎日とる
・毎日うんこをする。日に2回もOK。→体の毒素的なものは、出さないとなくなりませんから。便秘の人は、お肌が荒れるますしね。
・睡眠時間をしっかり7〜8時間とる。
・菜食主義になる→カールルイスは、菜食主義であの速さです(笑)筋肉もつきますので、ご安心を。

・日焼け止めは必要か?

この問いに関しては、あった方がいいと思います。日焼けは乾燥肌になり、ニキビの原因になります。しかし、夜には、洗顔ではなくクレンジングをしないと日焼け止め成分が残って、逆効果になりかねません。汗で流れないように作ってあるものが多いので、洗顔くらいでは取れないようにできています。

使うなら、SPF30、PA++くらいが妥当です。


5.まとめ(おすすめの裏技あり)

青い水面に停泊するヨット。綺麗。

20歳男性のニキビの原因は、男性ホルモンの増加による皮脂の急増と皮膚が固くなることです。この結果、毛穴が詰まり、ニキビになってしまいます。

なので、毛穴が詰まらないようにスキンケアをすること、皮脂の素となる油や砂糖を極力控え、菜食主義になると完璧ですね。


ニキビ対策

・実践!男のニキビ改善スキンケア
①洗顔を12回行う(朝とお風呂の時)
※絶対に泡で洗う。(普通の石鹸でもOK)
②洗顔後に、化粧水をつける
・乳液をつけた時に、お肌に馴染むように
・皮脂腺から出る皮脂を、外に出す道を作るために
③乳液をつける
・乾燥肌にならないために
・お肌に、化粧水や乳液の成分を長時間浸透させるためにラップを巻くイメージです
④枕カバーは毎日洗濯する。
⑤髪が当たる部位は雑菌が発生しやすいです→髪を切りましょう
⑥髭剃りはお肌を痛めますが、しょうがありません→男とはそういうものです

食事(栄養と腸内環境)

・男性の思春期の人は大体皮脂が多いので、油ものを食べるのを控えましょう。
・砂糖を控えめにしましょう。
・ビタミンを取りましょう。野菜や果物、サプリメントもOK。
・どんぶり一杯の緑黄色野菜を食べる。
・一日一本ヤクルトを飲む(ヤクルト400)乳酸菌シロタ株はすごい。
・毎日うんこをする。日に2回もOK。→体の毒素的なものは、出さないとなくなりません
・睡眠時間をしっかり7〜8時間とる。
・菜食主義になる

こんな感じで実践すれば、体に変化が出てくると思います。

※アレルギーというのもあるかもしれません。気になるときは、病院を受診してください。


⭐︎⭐︎【体験談】⭐︎⭐︎
私自身も、大きなニキビが出来やすい体質で、何度も再発を繰り返しました。跡もできるし嫌ですよね。
23歳の時に、美容について研究しました。ニキビだけでなく、美容皮膚科学全部です。クレンジング、化粧水、乳液、美容液、美白剤、収斂剤、薬品等、全部試しました。
毎日2回クレンジングしていた時は、本当に綺麗になっていきました。周りの人から言われるくらい変わりました。
ただ、私は海で遊ぶのが大好きで日焼けをずっとしていたので、BTSみたいにはなりませんが(笑)
30代になって気づいたことがあります。私は、日焼けするとニキビが出来るってことがわかったんです(笑)今更かいって感じですが。

こんなふうに、正しいスキンケアは本当に効果があります。

皮膚科学に基づくスキンケアをしてみてください。


【おすすめ裏ワザ】
1、2ヶ月集中して菜食主義になってみる。
コツコツ変えるよりも、短期間で完全に切り替えて効果をみるのも有効。体質改善につながる
→通常、体質改善は、2年くらいかかります。
生活習慣を改善することが、体質改善に繋がります。

できることから実践あるのみです!


美容皮膚研究家 佐竹剛紀

閲覧数:41回0件のコメント
bottom of page